ワキガ対策

カレー食べるとワキガになる!?原因と対策を解説

投稿日:

カレー

体臭と食べ物は密接に関わっていると言われていますが、特にワキガにはダイレクトに影響してしまうことがあります。その中でもカレーを食べた翌日には脇のニオイがきつくなってしまうという経験がある方も多いのではないでしょうか?

ここではカレーを食べるとワキガになってしまう原因や適切な対策についてご紹介していきます。

カレー食べるとワキガになる!?

実際にカレーを食べるとワキガ臭が気になってしまうという人もいますし、カレーをよく食べる国の人は体臭を気にしている人が多いのも事実です。やはりカレーを食べるとワキガになるのは何らかの原因があると考えられます。

ニオイが毛穴から放出される

カレーやカレーに含まれるクミンという香辛料は食べた後も体内に留まり、そのニオイが毛穴から放出されることで体臭が強くなってしまうことがあります。これはカレーに限らず、食べ物によっては汗腺や皮膚表面からニオイが放出されて、体臭として表れてしまいます。これを専門用語で「皮膚ガス」と言います。

つまり、毛穴からニオイが出てくるので、いくらお風呂で洗ったり、ふき取りシートで拭いてもニオイはなかなか消えてくれません。

スパイスによる刺激

また、カレーに含まれる香辛料や動物性脂質によってアポクリン腺が刺激され、ワキガをきつくしてしまうということも考えられます。他にもニンニクやチーズで体臭が強くなってしまうという話もよくありますよね。

特にインドカレーのようなスパイスが多く辛いものは脇のニオイをきつくしてしまいやすい傾向にあるようです。

脇からカレーのニオイがする場合

カレーとワキガが関係あると思われる原因の一つに、単純に脇からカレーのスパイスのようなニオイがするということも挙げられます。ワキガ臭にはいくつかの種類があり、そのうちの一つに「カレースパイス様臭」というニオイがあります。

これはカレーを食べたかどうかに関わらず、ニオイの成分がカレーのスパイスのニオイと似ていることが関係していて、カレーを食べていないのにこのようなニオイがすることもあります。ワキガがカレー臭の場合は、かなりワキガ臭が強い傾向にあるので、しっかりとした対策を行っていく必要があります。

ニオイを消すには?

カレーを食べるとワキガ臭がしてしまう場合や脇からカレー臭がしてしまう時、食べるものに気を付けたり手術をするのも対処法の一つですが、なかなか現実的ではありません。特に、カレーのニオイがするワキガはかなり体臭が強い傾向にあるタイプで、食べ物を変えただけではほとんど効果はありません。

このニオイを消すためには制汗成分と殺菌成分が配合されたデオドラントクリームを使うという方法があります。ワキガ対策クリームの「クリアネオ」には、この汗を抑える成分と殺菌してくれる成分が含まれていて、塗るだけですぐにニオイを消してくれます。

体臭は自分では慣れてしまって気づきにくくなってしまいますが、周りの人からはかなり強烈なニオイになってしまっていることが多々あります。このようなクリームを使ったり、生活習慣を見直すことでしっかりとワキガ対策を行っていきましょう。

-ワキガ対策

Copyright© 【クリアネオは効かない!?】実際に使ったリアルな口コミと効果 , 2020 All Rights Reserved.