制汗剤

アルミニウムフリーの制汗剤でおすすめはコレ!デオドラントは危険?

投稿日:

塩化アルミニウム

市販の安い制汗剤には、アルミニウム(塩化アルミニウム)が配合されているものがたくさんあります。実は日本ではあまり知られていませんが、このアルミニウムにはいくつかの危険性が指摘されていて、海外のデオドラントはアルミニウムフリーがスタンダードになってきています。

今回はこのアルミニウムのリスクやアルミニウムフリーでおすすめの制汗剤についてご紹介していきます。

アルミニウム入りの制汗剤は危険!?

アルミニウム入りの制汗剤がよくないと言われている理由はいくつかあります。特に、汗腺が多い脇は他の場所に比べて吸収率が高いため、成分には十分に気を付ける必要があります。

アルミニウム塩が乳がんの原因に?

実は制汗剤に含まれるアルミニウム塩が乳がんの原因になる可能性があるという説が存在します。

イギリスのリーディング大学の環境エストロゲンと乳がんに関する論文によると、化粧品に含まれる成分が乳がんと関係している可能性があるとして、その成分のうちの一つに制汗剤に使われているアルミニウム塩が挙げられています。(参考:http://ar.iiarjournals.org/content/30/3/815.full

もちろん今使っている制汗剤が乳がんの原因になると断定することはできませんが、やはり不安になりながら使うのも精神衛生上よくありませんよね。

アルツハイマーのリスクを高める?

もうひとる、アルミニウムのリスクとして、アルツハイマー病と関連しているという噂もあります。

これに関しては様々な説がありますが、現時点としてはアルミニウムがアルツハイマー病のリスクを高めるという科学的根拠は薄く、ほぼ関係性は否定されています。

それに、これはアルミニウムを食品添加物などとして摂取する場合の議論なので、制汗剤としての心配はそこまで必要ないと考えられます。

金属アレルギー

市販の制汗剤を使って肌がかぶれたり、痒くなってしまったことがある方も多いのではないでしょうか?原因はいくつか考えられますが、制汗剤に含まれる塩化アルミニウムなどの金属が原因となっていることがあります。

金属アレルギーがある場合もアルミニウムフリーのデオドラントを使用するようにしましょう。

制汗剤と金属アレルギー
金属アレルギーにもおすすめの制汗剤!市販のデオドラントは危険!?

汗や体臭を抑えることができる制汗剤ですが、商品によって成分は様々で、肌質によってはかぶれたりヒリヒリしてしまうケースもよくあります。特に金属アレルギーの場合は商品選びに注意しなくてはいけません。 そこ ...

続きを見る

おすすめのアルミニウムフリーデオドラント

アルミニウムフリーと書いてあるデオドラントはいくつかありますが、アルミニウムのかわりにミョウバンを使っているものもあり、ミョウバンでも肌が荒れてしまうケースがよくあります。また、海外のデオドラントは日本人の肌に合わないこともあります。

制汗やニオイ対策としては、スプレーやロールオンタイプなどよりもクリームタイプがおすすめで、その中でも「ノアンデ」は口コミでも評価の高いアルミニウムフリーのデオドラントです。

ノアンデには、アルミニウムだけでなく金属が配合されておらず、様々な肌質の200名を対象としたパッチテストを行っているので、かなり安心して使えるデオドラントクリームです。

また、制汗成分だけでなく殺菌/消臭成分も配合されているため、体臭対策としても効果は抜群で、脇以外にも足やデリケートゾーンにも使えます。

-制汗剤

Copyright© 【クリアネオは効かない!?】実際に使ったリアルな口コミと効果 , 2020 All Rights Reserved.