制汗剤

デトランスαがヤバ過ぎる!?汗やニオイへの効果を検証

投稿日:

ヤバ過ぎる

制汗剤といっても様々な商品がありますが、デンマークで開発された「デトランスα」がヤバ過ぎると注目されています。「デトランスα」は日本での人気も高く、「販売実績75万個突破」、「リピート率92%以上」とかなり話題になっています。

日本の制汗剤では物足りないという場合に使ってみるのもいいかもしれません。

デトランスαがヤバ過ぎる!?

欧米人はアジア人に比べて遺伝的にワキガ率が高く、体臭もきつくなる傾向にあります。そんな欧米人のために開発された「デトランスα」は、日本人にとって効果がヤバ過ぎるといわれているのです。

汗がピタっと止まる

デトランスαは、日本の一般的なの汗剤に比べて「塩化アルミニウム」を多く含んでいます。その塩化アルミニウムが、アポクリン汗腺にフタをすることによって汗を止めてくれるという仕組みになっています。そして、フタになっている角質は新陳代謝によって自然と排出されていくので、いつまでもフタになってしまうという心配もありません。

1日1回でOK

デトランスαのもう一つの特徴としては、持続性が高く、1日中効果が続いてくれるというところです。スプレータイプやふき取りタイプの制汗剤の場合、汗が出るたびに使わないといけないので、かなりめんどくさいですよね。

デトランスαの場合は夜寝る前に塗って、翌朝にふき取ることで1日中効果を発揮してくれます。

デトランスαを買うなら公式サイトからが良い理由

現在、デトランスαの公式ページではキャンペーンが行われているため、デトランスαを買うなら、Amazonや楽天ではなく公式サイトからの購入がおすすめです。ちなみに、デトランスαは薬局などの店舗では販売されていません。

キャンペーンの内容は毎日先着100名限定で、初回限定価格の2900円(税抜)で買うことができ、さらに普通肌用(約30日分)に加えて敏感肌用(約14日分)が付いてくるというものです。

一般的なデオドラントの中でもかなりコスパもよく、さらに敏感肌用も試すことができます。

デトランスαのデメリット

制汗剤としてはヤバ過ぎるくらいの効果ですが、デメリットもいくつか考えられます。

ワキガには効かない?

デトランスαの目的は汗を止めることです。なので、脇汗を止めたい場合や汗ジミをなんとかしたい場合にはおすすめですが、ワキガに対する効果は比較的低いと考えられます。

もちろん汗を抑えることである程度ニオイが軽減される可能性はありますが、ワキガのそもそもの原因は繁殖した雑菌が脂質やタンパク質を分解することでニオイが発生するというメカニズムです。

つまり、ワキガにより高い効果を求めるためには、制汗成分に加えて殺菌成分も配合されているものを使用する方がベターなのです。

塩化アルミニウムが多く含まれる

海外のデオドラントは刺激が強く、日本人に合わないケースもあります。デトランスαの場合塩化アルミニウムを多く含んでいるため、刺激になってしまったり、痒くなってしまうことがよくあります。

デトランスαの敏感肌用にも塩化アルミニウムは含まれているので、市販の安いデオドラントを使って肌に合わなかった経験がある方は塩化アルミニウムフリーの商品を使用することをおすすめします。

ワキガにはクリアネオがおすすめ!

汗を抑えるだけでなく、ワキガを改善したい場合には、ワキガに特化してつくられたデオドラントを使用した方がより高い効果が期待できます。

デオドラントの中でも口コミ評価の高い「クリアネオ」には、制汗成分だけでなく、わきが菌を99.999%カットしてくれる殺菌成分をはじめ、様々な抑臭成分が含まれていて、イヤなニオイを一瞬で消すことができます。

また、無添加・無香料でしっかりとパッチテストを行っていたりと、かなり肌への安全性にも考慮してつくられているところもおすすめポイントです。

-制汗剤

Copyright© 【クリアネオは効かない!?】実際に使ったリアルな口コミと効果 , 2020 All Rights Reserved.