ワキガ対策

後天性のワキガは治る?原因とニオイを消す方法

投稿日:

ワキガが気になる女性

ワキガはもともとの体質が大きく関係していますが、中には後天性のワキガというものもあります。もともとあまり気になっていなかったのに最近なぜかニオイが気になるというケースはよくあります。

ここでは、そんな後天性ワキガの原因や後天性ワキガ治るのかなどについてご紹介していきます。

後天性ワキガの原因

冒頭でもお話ししたように、ワキガは基本的に遺伝的な要因が多く、脇にありアポクリン腺の数や大きさ、分泌量などが関係しています。ただ、生活習慣などが変化することによってニオイが強くなってしまうこともあります。

まずはその原因を探っていきましょう。

ストレスや疲れ

ストレスや疲労は精神性発汗といって汗を多くかいてしまうことになり、ニオイをより広げやすくなったり、アポクリン腺自体を活性化させてしまうことにつながります。ストレスで多汗症になってしまうというケースも少なくありません。

ストレスを完全になくすのは難しいですが、自分なりのストレス解消法を見つけたり、リラックスできる時間をとることも大切です。それでも改善されない場合は医師に相談するようにしましょう。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの乱れもワキガや多汗症の原因となります。よく、妊娠中や産後にワキガ臭が気になってしまうということがありますが、これはホルモンバランスの変化が原因として考えられます。

ストレスによってもホルモンバランスは変化しますが、産後のワキガなどは時間が経つと自然と改善されることがあります。

食生活の変化

食生活を変えてから後天性のワキガが気になり始めたという場合は、食事が原因となっているかもしれません。基本的に野菜が少なく肉や乳製品、脂っこいものを中心に食べていると体臭が強くなってしまう傾向にあります。また、肥満になると発汗しやすい体質になってしまいます。

この場合は一度食生活を見直し、肉類やファーストフードなどはできるだけ減らして、野菜を多めにとることを意識していきましょう。

汗腺の刺激

最後に汗腺が刺激されることで後天性のワキガになってしまうこともあります。

汗腺を刺激するものとしては、

  • タバコやお酒
  • 動物性脂質の多い食べ物
  • 辛い食べ物
  • 脱毛

などがあります。

脱毛のやり方によっては、ワキガが悪化してしまうこともありますが、逆に腋毛の量が多いとそれだけ雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうので、脱毛によってワキガが改善されたという話もあります。

後天性のワキガは治る?

このように、後天性のワキガには何かしらの原因があります。つまり、その原因を改善しつつ、しっかりとニオイケアを行っていくことで自然とワキガを直すことができるのです。ただし、先天性のワキガの場合は生活習慣を見直しても改善できない場合があります。

後天性ワキガの治し方

後天性のワキガを治すには、生活習慣の改善とニオイケアの2つが重要となります。

生活習慣の改善

まずは原因がどれに当てはまるかを考え、その原因を取り除いていきましょう。例えば、肉中心の食事にしてからワキガ臭が気になってきた場合は、野菜を増やしてみるなど、根本的に体質改善を行っていくことが大切です。

また、汗をかくことで体臭が強くなってしまうことはありますが、逆に普段汗をかかない状態が続いていると、汗がベトベトとした質の悪いものになり、ワキガ臭を強めてしまう可能性もあるため、適度な運動を取り入れるのもおすすめです。

ジョギングする女性
ワキガは運動不足が原因!?汗が臭くなる理由と正しい対処法

体臭をきつくする原因は食事や遺伝、生活習慣などいろいろありますが、「運動不足」も体臭に影響を与えることがわかっています。ここでは、体臭改善するための運動やワキガと運動不足が関係あるのかということについ ...

続きを見る

ニオイケア

体質改善といっても、すぐに効果は表れなかったり、またすぐにニオイがきつくなってしまうことがよくあります。体質の改善の他、ニオイを直接的に消すためには制汗成分と殺菌成分が配合されたデオドラントを活用するという方法があります。

デオドラントクリームである「クリアネオ」はニオイが気になってしまった時でも一瞬でニオイを消すことができ、さらに無香料なので匂いが気になることもありません。

体質改善とデオドラントの活用で、ワキガを改善していきましょう。

-ワキガ対策

Copyright© 【クリアネオは効かない!?】実際に使ったリアルな口コミと効果 , 2020 All Rights Reserved.