ワキガ対策

ワキガは運動不足が原因!?汗が臭くなる理由と正しい対処法

投稿日:

ジョギングする女性

体臭をきつくする原因は食事や遺伝、生活習慣などいろいろありますが、「運動不足」も体臭に影響を与えることがわかっています。ここでは、体臭改善するための運動やワキガ運動不足が関係あるのかということについて解説していきます。

運動不足で汗が臭くなる理由

運動をしている人としていない人では汗の質が違います。運動をすることによって汗腺が鍛えられ、サラサラした感じのいい汗をかきます。逆に運動不足の場合、エクリン腺から出る汗がベタベタしたものになり、雑菌が繁殖しやすくなってしまい、結果として汗のニオイがきつくなってしまうのです。

なので、もし運動不足で汗のニオイが気になるという場合は適度な運動を取り入れることによって体臭が改善される可能性があります。

体臭を改善するには有酸素運動!

体臭対策のための運動でおすすめは有酸素運動です。有酸素運動は、ウォーキングや軽いランニング、エアロビクス、ダンス、水泳などがあり、逆に筋トレや短距離走は無酸素運動と呼ばれます。

30分以上の有酸素運動を習慣にすることによって、汗腺の機能が向上し、サラサラとしたいい汗をかけるようになったり、血流が良くなることで体臭が改善される可能性があります。

ただし、あまり激しい運動をしてしまうと逆効果になってしまうこともあるので、適度に継続していくことが大切です。

また、運動をした後は、汗によってニオイが発生してしまうため、シャワーを浴びたりふき取りシートを使ってしっかりと体に汗が残らないように心がけましょう。

他にも熱めのお風呂につかって汗を流すことでも汗腺を鍛えることができます。

ワキガと運動不足は関係ある?

ここまで、体臭全般のお話をしてきましたが、ワキガの場合少し状況が異なります。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、ワキガの場合アポクリン腺からの汗が大きく関係しています。

運動不足などでホルモンバランスが乱れてしまうと、このアポクリン腺からの汗の量も変わってしまうので、多少は関係していると言えますが、実はワキガの場合は遺伝的な要因が大きいため、単純に運動不足を直したからといってニオイが消えるとは考えにくいのです。

ワキガは遺伝的な要因が大きい

そもそも、脇のニオイが強いかどうかはアポクリン汗腺の数や大きさがほぼ決定しています。つまり、両親がワキガ体質かどうかなど遺伝的な要因が大きいため、現実的には運動している人でもワキガ臭が強い人もいれば、運動不足でもワキガ臭が少ない人もいます。

なので加齢臭や口臭、疲労臭などは運動で改善できることがありますが、ワキガを運動だけで治すのはあまり現実的ではありません。

ただ、ワキガもしっかりと適切な対策を行っていくことでニオイを十分に抑えることは可能です。

ワキガ臭を対策するには

アポクリン汗腺と関係が深いワキガ臭を抑えるには、

  • 手術する
  • 制汗・殺菌成分を含まれるデオドラントを使う

という方法があります。

手術の場合、費用がかなりかかってしまいますし、あまり現実的ではないという方も多いと思いますが、デオドラントは気軽に使うことができ人によっては塗ってから一瞬でニオイを消すことができます。

デオドラントを選ぶ際のポイントとしては、肌に優しく、制汗成分と殺菌成分が配合されているということです。

デオドラントクリームである「クリアネオ」には両方の成分が含まれていて、さらに無添加で肌に優しいので安心して使うことができます。

-ワキガ対策

Copyright© 【クリアネオは効かない!?】実際に使ったリアルな口コミと効果 , 2020 All Rights Reserved.