ワキガ対策

接客業でワキガは最悪!?職場でのワキガ対策

投稿日:

職場 ワキガ 対策

ワキガは遺伝的な要因が大きく仕方のない体質ではありますが、職場や学校では煙たがれてしまうケースが多々あります。特に接客業などではこの体質のせいで悪い印象を与えてしまうこともあり、ひどい場合は職場をクビになったりいじめを受けたりしてしまうという話もあります。

ここでは、そんな最悪の状況を防ぐためにも職場でのワキガ対策についてご紹介していきます。

接客業でワキガはNG?

接客業をやっているとやはり印象は大切です。実はニオイというのは第一印象でも重要なポイントで、体臭がきついと本能的に危険と感じてしまい、嫌悪感を抱いてしまうと言われています。

特に、飲食店などの場合はお店の売り上げにも直結する可能性があるため、職場を解雇されてしまうという事例もあるくらいです。

また、人間はずっと同じニオイをかいでいるとそのニオイに慣れてしまうため、意外と自分の体臭に気がついていない人も多いです。お客さんから上司にクレームが入り、上司に注意されるというパターンもよくあります。

このように、職場での体臭は本人も本人に指摘しづらい周りにも苦労があります。ただ、あきらめるのはまだ早いです。しっかりと対策を行っていくことでこの悩みを解消できる可能性は十分にあります。

職場でのワキガ対策

よくワキガ対策として、食生活や生活習慣の改善・運動不足の解消などが挙げられることがありますが、正直遺伝的な要因が強いワキガはそれだけではほとんど改善できません。軽度な体臭であればこれだけで改善される可能性はありますが、ワキガ臭が強い場合はニオイが出る前提でいかにそのニオイを抑えるかが重要となります。

この対策を行っても全く解消できない場合はワキガの手術するというのも一つの選択肢です。

替えの服を用意しておく

ワキガのニオイは服についてしまい、それによってニオイがより拡散されてしまいます。そのため、脇汗がついてしまう衣服の替えを用意して、汗が染みこんでしまったら着替えるという方法が有効です。

どうしても職場で着替えるのが難しい場合は脇汗パッドを交換したり、あらかじめ衣類に無香料の消臭スプレーをかけておくようにしましょう。

こまめに汗を拭く

1時間ごとに服を着替えるというのは現実的には難しいので、汗が出てきたらこまめに拭き取ることでニオイを少し抑えることができます。汗を拭き取る際は、無香料で殺菌効果のある汗拭きシートがおすすめです。

また、ワキガによって周りにどう思われているかなど気にしすぎてしまうと脇汗の量が多くなってしまい、ニオイが強くなってしまうこともあるため、あまり意識しすぎるのもNGです。

脇毛の処理をする

脇毛の量とワキガ臭は関係していて、腋毛が多いほど雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。そのため、脱毛をしてからニオイが少なくなったというケースも結構あります。女性の場合はできるだけ脇毛を処理しておくようにしましょう。

デオドラントクリームを使う

最も効果の高い方法がデオドラント剤です。ただ、スプレーや拭き取りシート、スティックタイプではなくクリームタイプを選ぶようにしましょう。クリームタイプは密着率が高いため、スプレーなどと比べると圧倒的に効果が高く、持続時間も長いです。

デオドラントクリームを選ぶときは、

  • 制汗成分が配合されている
  • 殺菌成分や抑臭成分が配合されている
  • 無添加・無香料

という点をしっかりとチェックしましょう。

基本的には朝塗って出かければかなりニオイを抑えることができますが、重度のワキガの場合は常に持ち運んで何度か塗りなおすといいでしょう。塗りなおす際は汗をキレイにふき取って肌を清潔にしてから使用するのがポイントです。

-ワキガ対策

Copyright© 【クリアネオは効かない!?】実際に使ったリアルな口コミと効果 , 2020 All Rights Reserved.